• 公開日
  • 2/25

3学期「ターム留学制度」の拡大と3月10日(土)「入試報告会」

大妻多摩中学校(更新:2018-02-25)

2月も終わりに近づき、寒さの中にも日差しには春の気配を感じるようになりました。皆様、いかがお過ごしでしょうか。
ところで、寒い日本の冬とは反対に、南半球のオーストラリアは今、真夏の時期です。大妻多摩では平成25年度より、3学期にオーストラリア、ブリスベン市にあるブリジディーンカレッジに、高校1、2年生を1月~3月の期間で留学させる「ターム留学制度」を始めました。ブリジディーンカレッジは私立の女子中等教育学校です。本校では2009年より交流を始め、2013年3月に前校長と私でブリジディーンへ赴き、正式に姉妹校提携の調印を行い、この「ターム留学制度」となりました。本当に手作りの国際プログラムです。
そして今では、このオーストラリアに加えて、アメリカのハワイにある Sacred Hears Academyとイギリスのウースター州にある Malvern St. James、グロースター州にある Westonbirt Schoolが加わり、世界3ヶ国、4つの提携校へのターム留学制度と拡充されました。どの学校も私立の女子校で、世界各国からその素晴らしい教育環境を求めて留学生が集まる名門校です。さらに来年度2018年度からは、この4つにドイツとニュージーランドの学校も加わり、より多くの生徒たちを派遣留学させることが決定しました。ターム留学の最後の英語面接試験でも、「このターム留学に行きたくて本校を選びました」と言う生徒が出てきたからです。一人でも多くの生徒たちに、感性の柔らかい時期に世界を体験させたいと考えています。現在、本校HPの「国際教育プログラム」か「留学便り ブログを読む」から、本校留学生達が送ってくれる報告を読むことができます。どうぞご覧下さい。
大妻多摩は国際化が進む今、教育のグローバル化とより良い教育活動を目指して、様々な面で動いております。2016年度入試から帰国生入試と国際生入試が新設され、今まで以上に多様な生徒が集まっています。さらに2017年度より『大妻多摩イノベーション』として、「人間関係スキル」と「英語教育強化・国際教育プロジェクト」の6年を見通した2つの大きなプログラムが始まりました。伝統校としての良さを守りつつも、時代に合わせた進化を目指してまいります。ぜひ、来年度に向けた本校のビジョンを聞いて下さい。3月10日(土)14時~16時に「入試報告会」を行います。来年度入試に向けた最初の説明会です。本校を受験校の一つとしてお考えの皆さんは、お集まりください。尚、新年度最初の説明会は、5月GW明けを予定しております。新緑の美しいこの時期の説明会にぜひお越し下さい。

《3月10日(土)14時開催の入試報告会》以下の内容をお伝えします。
・2月に行いました中学入試の報告と2019年度入試に向けて
合格者平均点、最高点、最低点や合格へのポイント、入試の変更点などについて説明いたします。
・4月からの学校説明会・イベント・行事の予定及び見学ポイント
・大妻多摩の校風と教育理念~学校の特色~
・11日時点での今年度高校3年生の大学合格実績概要及び進路指導の方針
・大妻多摩イノベーション! 2017年4月から始まった2つの6年プロジェクト報告
・校舎・施設見学(希望者のみ) ※当日、生徒は登校いたしません。
★申込み方法:2月17日(土)より、本校HPを通して要事前予約。


このイベントの主催学校はこちら。
お気に入りに登録して、次の更新通知を受け取りましょう。

大妻多摩中学校

伝統の女子教育を継承しつつ時代とともに進化します

大妻と言えば、学祖大妻コタカの「良妻賢母」の学校というイメージが強いかと思いますが、その真意をご存じでしょうか。「良妻」であれとは、家庭の中心に位置する者としての実力と自信をもちなさい、「賢母」とは、母親として次の世代を担う子供をしっかりと育てるとともに自立して社会貢献できる器量をもちなさいという、女性の自立と社会進出を支える教えでした。つまり、コタカの「良妻賢母」の教育とは、「人間として女...

大妻多摩中学校


Deviewstory

会員登録(無料)で
オススメ学校をお知らせ