栄東高等学校 【 偏差値 : 67 】
  • 共学
  • 私立
  • Thumb1000              g              unicode

    新着情報・お知らせ

      オンライン授業のカリキュラムと動画を表示

      新着情報は見つかりませんでした。

      お知らせは見つかりませんでした。

      ブログは見つかりませんでした。

      イベント情報は見つかりませんでした。

      問題は見つかりませんでした。

      問題は見つかりませんでした。

      問題は見つかりませんでした。

      問題は見つかりませんでした。

      問題は見つかりませんでした。

      栄東高等学校の教育方針

      教育方針

    • 教育方針

      【一.けじめのある心を育てる】
      今日のことは今日やる。物事全てにけじめのつけられる力を養う。そして、時間を有効に使い、真剣な生活をし、明日に甘えることのない、意義ある高校生活を送ることのできる人間を育てる。

      【一.自己開発に努力する人間を育てる】
      人間はだれでも努力と勉強次第。人は無限の可能性を持った動物。努力と勉強次第でその道の第一人者になれる。能力よりも努力が最後にものをいう。常に自己の可能性を試す自己開拓の心を育てる。

      【一.創意工夫する力を育てる】
      計画は実践力を養う。世の中はアイデア次第でいくらでも進歩発展する。日々創意を新たにし、工夫して生活の充実進展を生み出す力を育てる。

      【一.敬愛と感謝の心を育てる】
      礼に始まり礼に終わる。挨拶と返事のできる人間。人に迷惑をかけない、人のために尽くす人づくりの教育。大勢の人々によって自分が生かされていることを考え、敬い、感謝する生活態度を育て、社会に奉仕する力を養う。

      アクティブラーニング(AL)

      グローバル化が急速に進展する社会を生き抜くために、「自ら決断し、前に踏み出す力」「主体的に学び、考え抜く力」「他者と協調し、チームで働く力」の習得が不可欠だと本校では考え、それらを習得するための手段としてアクティブ・ラーニング(以下AL)を取り入れています。
      ALとは、端的に言えば能動的・活動的な学習のことです。教師が一方的に知識を伝達する講義形式ではなく、課題研究やグループワーク、ディスカッション、プレゼンテーションなど、生徒の能動的な学習を取り込んだ学習の総称です。生徒が自らの課題を見つけ、それを解決していく能動的な学びを積極的に取り入れていくことで、自律的な学習態度を身につけることが期待できます。学習者中心の視点で、授業や校外での取り組みえを展開していきます。そして大学入試センター試験で求められるような基礎学力は充分に育成し、そこで得た知識が大学や実社会で「使える知識」となるようにALは働きかけていきます。

      魅力的な学習とサポート

      【知的好奇心を揺さぶる授業】
      「受験は技術ではなく、小手先のテクニックを詰め込むことが教育ではない。大学受験は、あくまで通過点でしかない。目標はその先。」と考えを基に、教師一人ひとりがその教科を愛し、教科本来の喜び、学問を究める苦しさと楽しさを共有し、そして教科を通じて感動を与えます。
      各教科にALを導入し、例えば、歴史の授業では各時代で活躍した人物の事績やその人物がいなかったら歴史はどう変わっていたかを検証して発表したり、理科では年間100を越える実験を行ったり、能動的な学習を行っています。定理や公式、法則、文法などを、「これが成り立つから覚えなさい」ではなく、「なぜこれが成り立つのか自分で考えてみよう」という授業を目指しています。科目・教科間の枠を越えた横断的授業を行い、「学問」の追究を続けています。

      【学習のサポート】
      一人ひとりの夢を実現するため、徹底して生徒に寄り添います。得意科目を伸ばすとともに、苦手科目を克服し、安心して学習に取り組めるサポート体制を確立しています。
      「特別講習・個別指導」…長期休業期間や放課後に、基礎の定着や応用力の養成を主眼とした補習を実施します。
      「リスニング・英作文対策」…アメリカ出身のネイティブ教員が授業を担当し、生の英語を耳で聞く機会をできるだけ多く設けています。また、添削を繰り返すことで、日本語的な発想にとらわれず、難関大学で特に配点重視される英作文答案完成のノウハウを身につけていきます。
      「進路相談・二者面談」…一人ひとりの希望や学習状況、不安に思う点を担任や強化担当が把握し、適切な時期に相談・面談を行います。数多く相談・面談を行うことで学習意欲を引き出し受験に対する不安を取り除きます。
      「進路相談室・図書室」…大学入試関連情報、将来の夢を見つけ、そこに向かうため様々な情報を得ることができます。加えて国家試験をはじめとした大学受験の先を見据えた情報の提供もしています。
      図書室には200個の個別学習用ブースがあり、集中して学習できる環境を整えています。

      ギャラリー

    • Large        770
      Large                  Large     2  1         2       3        650    unicode           Large        770  Large                       2                     unicode           Large     1

      入学費用・学費

      栄東高等学校入学費用

      受験料
      25,000円
      入学料
      220,000円
      入学手続時納入会
      410,000円
      諸会用 その他
      150,000円

      コース

      東・医クラス

    • 東・医クラスは東京大学や国立大学医学部を目指す、高い志と学力を兼ね備えた最上位クラスです。

      1年次は5教科をバランス良く学習します。αクラスの生徒も学習が進むにつれて東・医クラスへ移ることが多くあります。
      2年次からは東・医クラスの中から理系・文系に分かれた授業クラス編成(理系クラスは東大理系・医学部クラス、文系クラスは東大文系クラス)となり、生徒1人1人が将来の志望や興味・適性に合わせてクラスや科目を選択します。
      3年次には志望大学の入試形態に合わせた授業クラス編成となります。(東大理系・医学部・東大文系と2年次のクラス編成がさらに分けられます)生徒1人1人に応じた入試対策演習を重ねます。

    • α(アルファ)クラス

    • 最難関大学に現役合格に必要な学力を身につけ、高い目標を掲げて意欲的に取り組みクラスです。

      1年次は主要5教科をバランス良く学習します。αクラスの生徒も学習が進むにつれて東・医クラスへ移ることが多くあります。 入学後に学力を伸ばす生徒が多いからです。
      2年次からはαクラスの中から理系・文系に分かれた授業クラス編成(理系クラス、文系クラス)となり、生徒1人1人が将来の志望や興味・適性に合わせてクラスや科目を選択します。
      3年次には志望大学の入試形態に合わせた授業クラス編成となります。(国立理系・国立文系・私立文系と2年次のクラス編成がさらに分けられます)生徒1人1人に応じた入試対策演習を重ねます。

      入試情報

      平成28年度入試 第1回単願・併願

      入試日
      2016-01-22
      試験科目
      国・英・数
      募集要項

      男女 400名(内部進学者含む)

      合格発表
      2016/01/25 13:30 インターネット
      出願方法・日程
      2016/01/08 14:30
      郵送

      ~2016年1月15日

      平成28年度入試 第2回併願

      入試日
      2016-01-24
      試験科目
      国・英・数
      募集要項

      男女 400名(内部進学者含む)

      合格発表
      2016/01/25 13:30 インターネット
      出願方法・日程
      2016/01/08 14:30
      郵送

      ~2016年1月15日

      平成28年度入試 特待生選抜入試 併願

      入試日
      2016-01-29
      試験科目
      国・英・数・理・社
      募集要項

      男女 400名(内部進学者含む)

      合格発表
      2016/01/30 13:30 インターネット
      出願方法・日程
      2016/01/08 14:30
      郵送

      ~2016年1月15日
      追加出願:2016年1月25日~28日

      栄東高等学校の系列学校

    • 栄東中学校
      Thumb660 hsch0000498 img00001

      グローバル化が急速に進展する社会に対応できる人材の育成。「生きる力」を育み、他者との絆を深めていく教育を展開します。