アナン学園高等学校 【 偏差値 : 0 】
  • 共学
  • 私立


  • 新着情報・お知らせ

      オンライン授業のカリキュラムと動画を表示

      新着情報は見つかりませんでした。

      お知らせは見つかりませんでした。

      ブログは見つかりませんでした。

      イベント情報は見つかりませんでした。

      問題は見つかりませんでした。

      問題は見つかりませんでした。

      問題は見つかりませんでした。

      問題は見つかりませんでした。

      問題は見つかりませんでした。

      アナン学園高等学校の教育方針

      教育方針

    • 感謝の気持ちを忘れず、相手の立場に立って考えられる、何事にも礼儀を守り、社会に貢献する人間の育成

      心の教育とは、「心の秩序」を教え育て確立することです。人間は今の自分の心持ち次第で、巳後の自分を創り変えることが出来ます。今、自分の物事に対する見方、考え方を変えれば、必ず巳後の自分は変化します。「心の秩序」を確立すれば、自己の人間的質の向上と同時に他者の為に役立つ行為の出来る自分に変化します。また、教育とは、教師が教えるだけでなく、教師が身を以て示す事こそ教育者・指導者の実践態度の要だと考えています。子供は親の云うことは聞かないが、親の真似はします。身を以って示すものこそ善知識であり、指導者、教育者、師匠の振る舞いです。私達は、眼に見える物だけでは無く、目に見えない物の価値、「心の秩序」を見いだす教育、そして生徒が自己の最良の本質を体認しながら成熟していく場の実現を目指します。観念的な徳目や標語を羅列して弄ぶのではなく、形式的、儀式的、偽善的な教育でもなく、生徒それぞれの個性に改善と転換の可能性を確信し、同時に限界をも確認しながら生徒の資質に応じた教育を心がけます。異なる資質には、異なりに相応しい対応こそ、真の教育だと考えます。誠の心は必ず相手に通ずることを確信して現場に臨みます。しかし、現実は、それほど安易ではありません。そこで教育者の自己の内的軌範に基づく努力が必要不可欠になります。内的自己の質の向上と、外的実践を通し、師弟共に自己実現に努力し、「心の秩序」を確立する教育の場でありたいと念願しております。教(おしえ)と学(まなび)とは、不即不離の関係です。生徒の成長は教師の成長、教師の成長は生徒の成長に連動しています。共に成長し、共に進化する教育の場を目指します。

      コース

      普通科 進路総合コース

    • 1年間で総合的に学び、自分に合った進路を2年進級時に選択するのが進路総合コース。生徒一人ひとりの個性や可能性を見いだし、学力向上や夢の実現を目指します。2年進級時には、「アドヴァンス」と「キャリア・進学」から選択します。
      ・適性を見極めて潜在能力を向上
      幅広い科目を履修し、着実な学力向上に取り組みながら、2年進級時での選択と将来の進路を考える。1年生の合い言葉は、「探そう可能性!見つけよう進路!」。
      ・自己発見で進路の早期決定へ
      一人ひとりが自己の関心・興味・適性を見つめ、進路目標を的確に決定する。「人生の主人公は自分自身!」。
      〔アドヴァンス〕
      希望する進路の実現を目指し、一人ひとりの可能性を最大限に伸ばすよう、着実に学力を向上させることができる徹底したカリキュラムで、強力にサポートします。
      〔キャリア・進学〕
      得意分野を伸ばしながら、弱点もしっかり克服できる効果的な学力向上を図った授業形態。多彩な進路に応じた授業や資格取得のサポートなど、きめ細かい指導で生徒の個性や可能性を伸ばしていきます。

    • 普通科 スポーツコース

    • スポーツコースでは充実した競技活動ができるカリキュラムを設定。強化クラブだけではなく、学校以外で高いレべルの競技活動に励む生徒も対象。全国大会、さらには世界レべルでの活躍を目指すトップアスリートを育てます。
      ・2つの強化クラブ、狙うは全国!日本代表!
      バドミントン(女子)・女子ラグビーの強化クラブに所属し、授業とクラブ活動との「文武両道」に邁進しながら、全国大会や世界レベルでの活躍を目指します。
      ・土曜日は授業なし 競技活動に専念!
      授業は月曜日から金曜日の週30時間。土曜日は授業がないので、学校以外での競技活動にも特化・専念できます(行事や考査などで登校する場合もあります)。

    • 衛生看護科

    • 最先端の医療の現場で尊い生命と向き合い、信頼される看護師を目指すあなたの夢を全力でサポート。衛生看護科に入学してから5年後の未来には、あなたの自信に満ちた笑顔が輝いているでしょう。
      中学卒業後に本校の衛生看護科に入学した場合、5年という最短コースで看護師を目指せます。
      ところが、一般高校から看護師を目指すと、専門学校や短大の卒業まで6年、4年制の大学卒業まで7年かかります。※国家試験は最終学年2月末に実施。合格すれば晴れて看護師としての活躍を始められます。
      将来看護師になって社会で活躍したい、その夢をかなえるための最短コースが「5年一貫教育」です。入学後、1年次から看護の基礎をじっくり学び、5年間かけてていねいな指導で必要な知識・技術を身につけます。基本に重点を置き、進級するごとに専門性の高い知識・技術を修得。幅広く段階的に学べる充実した授業、病院、施設での実習を重ね、看護のスペシャリストを目指します。
      ・5年一貫教育
      5年一貫教育だから、看護に必要なことをじっくり学べ、最短(20歳)で看護師国家試験の受験資格が得られます(3年修了時には高校卒業資格も認定)。
      ・1年次から病院での実習も経験
      早期から看護師としての意識を育むため、1年次から病院での実習を経験するなど、実践教育に取り組みます。
      ・充実の国家試験対策
      本校では入学時から5年後の国家試験を見据えた教育を行い、一人ひとりの学習到達度をきめ細かくチェック。また、授業以外に模擬試験を行い、過去問題の分析と対策を行います。
      ・進路相談
      国家試験合格後は、看護師として病院だけにとどまらず、助産師、保健師等、一人ひとりの希望と適性に合う進路を共に考えます。