• 公開日
  • 9/23

文化祭を終え、行事満載の2学期本番へ。募集要項(願書)について。

大妻多摩中学校(更新:2018-09-23)

 9月も早いもので下旬を迎え、日に日に秋へと季節が変わるのが感じられる時期です。朝夕に涼しくなり、夜は美しい月と虫の音が楽しめるようになりました。6年生の皆さんは、併願校も含めていよいよ受験校最終決定の時期を迎えつつあるかと思います。
15日、16日の文化祭を終えて、学校は行事満載の2学期本番へと進みつつあります。25日からは、オーストラリアの姉妹校の生徒たちがホームステイと短期留学にやってきます。すでに彼女たちのタイムテーブルも作成され、授業や部活動にも一緒に参加します。私の英語の授業にもたくさん参加するので、どのように授業に加わってもらうか思案の最中です。その後、28日(金)10時より「6年生対象 入試説明会」があり、いよいよ中学受験も本番に向かって進み始めます。10月に入ると、中学3年生が広島・岡山へ、高校2年生が奈良・京都へと修学旅行に行き、中学2年生と高校1年生は1日校外研修に出かけます。学校では、中学1年生必修の「プレ・エンパワメント・プログラム」が2日から始まります。総勢40名もの留学生を迎えての3日間の英語プログラムで、英語を通して国際性の涵養や異文化理解、積極性や生表現力の育成を目指します。昨年度に開始した「英語・国際教育の6年プロジェクト」の一つです。文化祭に始まり9月~10月初めだけでもこれだけの行事がある2学期は、まさに1年間の学校生活の中でも一番華やぐ季節です。私は現在、高校3年生の英語の添削も複数抱えているので、その合間を縫っての行事となります。生徒も教員も多忙だけど充実した、そんな季節を迎えます。
2学期には、説明会や入試イベントも数多く用意しております。学園通りの紅葉もイベントごとにその美しさを増していきます。どうぞご都合のよい機会に、このような2学期の様子をご覧においでください。お待ちしております。


このイベントの主催学校はこちら。
お気に入りに登録して、次の更新通知を受け取りましょう。

大妻多摩中学校

伝統の女子教育を継承しつつ時代とともに進化します

大妻と言えば、学祖大妻コタカの「良妻賢母」の学校というイメージが強いかと思いますが、その真意をご存じでしょうか。「良妻」であれとは、家庭の中心に位置する者としての実力と自信をもちなさい、「賢母」とは、母親として次の世代を担う子供をしっかりと育てるとともに自立して社会貢献できる器量をもちなさいという、女性の自立と社会進出を支える教えでした。つまり、コタカの「良妻賢母」の教育とは、「人間として女...

大妻多摩中学校


Deviewstory

会員登録(無料)で
オススメ学校をお知らせ