東海大学菅生高等学校 【 偏差値 : 47 】
  • 共学
  • 私立
  • Thumb1000 thumb1000 large large nakniwa mizo 03

    新着情報・お知らせ

      新着情報は見つかりませんでした。

      お知らせは見つかりませんでした。

      ブログは見つかりませんでした。

      イベント情報は見つかりませんでした。

      問題は見つかりませんでした。

      問題は見つかりませんでした。

      問題は見つかりませんでした。

      問題は見つかりませんでした。

      問題は見つかりませんでした。

      東海大学菅生高等学校の教育方針

      教育方針

    • 建学の精神に基づき多面的にものを見る力を養います。

      若き日に汝の思想を培え
      若き日に汝の体躯を養え
      若き日に汝の知能を磨け
      若き日に汝の希望を星につなげ

      教育指針

      学習と部活動と行事などの実体験を通した相乗効果で「自立・自学・自生」を身につけ人間力を高めます。

      自立:基礎・基本を学習し、自分で立ち、社会力を高める
      自学:人生一生学びであり、学びの原点を知り、自学力を高める
      自生:人類の共存・共通の願いを実現し、人間の尊厳を使命として求め、その責務遂行を希求し、人間力を高める

      文武両道

      「自立・自学・自生」の教育方針に基づいて、自分自身の可能性を最大限に発揮できるように総合的な能力を高めます。学習と部活動や行事などに取り組むことによる相乗効果で、たくましさと幅広いものの見方・考え方を身につけます。

      入学費用・学費

      学費

      コース

      特別進学コース

    • 現代社会に求められる、国際的な感覚や視点そして的確な判断をする幅広い知識と分析力、それらの基礎となる力を培います。医師・弁護士・研究者・国際企業人などを目指します。
      1.「現代文明論」を核に総合的な学習プログラム
      独自のユニークな教科「現代文明論」を中核として現代という時代に対する広い視野を養い、読書感想発表会や研究発表会などの様々な機会を設けて発表する力を育てていきます。
      2.世界に発信できる英語力の育成
      単に英文が読めるだけでなく、コンピュータを活用しながら海外のコンペに応募するような、発信・発表ができる英語の力を育てることがねらいです。そのために国語による発表する力、コンピュータスキルも積極的に育てます。
      3.国公立大学・難関私立大学への進学
      1年次は国語・数学・英語に重点を置き、2年次に文系・理系に分かれて国公立大学などの難関大学へ進学する実力を育てていきます。基礎段階では学習方法についてもきめ細かく指導して自学の習慣を確立させ、1年次から演習形式で応用力を育てます。
      4.部活動と勉強の両立を可能にする時間割
      部活動に参加しながら難関大学進学の希望が実現できるように、部活動に参加する生徒は総合進学コースと同じく6時限目で終了する時間割を選べます。週38時間の授業時間はモジュール授業と0限・7限授業によって確保し、放課後は自主的に自学館講習に参加したり部活動に参加できるようにしています。
      5.自学館と連携したきめ細かい学習サポート
      国公立大学などへの進学を実現するために自学館のレベルアップ講習と連携したカリキュラムとシラバスで一人ひとりの学びをサポートします。部活動に参加している生徒にも自学館講習の教材を与え、全員が等質の学習レベルを維持できるようにします。

    • 総合進学コース

    • 学業と部活動の両方を同時に頑張ることによる相乗効果で、グローバル化した現代社会で必要とされる人間力を高め、東海大学をはじめとする志望する大学への現役進学を目指します。たくさんの部活動があることで、さまざまな個性を持った生徒が集まり、互いに刺激し影響し合うなかで、自分を見つめながら成長できます。
      1.総合的なカリキュラムと学力に応じた授業クラス
      カリキュラムは教科・科目をバランス良く構成し、センター試験にも対応できるようにしています。1年次は共通科目で、2年次以降は文系・理系に分かれて進学に備えます。1年次に徹底して数学と英語の力を伸ばすために、習熟度合い授業を行なっています。
      2.英語コミュニケーション能力を育てる英語授業
      いっそうグローバル化する国際社会を舞台に活躍するためには、高校時代に本物の発音に親しんで英語の耳を作っておくことが、必ず将来生きています。英語を母国語とする外国人の先生による英会話の授業を行なっていきます。
      3.国公立大学・難関私立大学への進学
      約70%の生徒が部活動に加入していますが、大切なのは勉強とクラブを両立させることです。自学館では授業と連携して、放課後のフォローアップ講習とレベルアップ講習で部活動と勉強の両立をサポートしています。
      4.多様な進路に対応するきめ細かい進路指導
      このコースの生徒の進路は多岐にわたっています。大学入試も一般入試だけでなくAO入試をはじめ実に多様になっています。1年次からしっかりとした進路意識を持ち、諦めずに目標を実現する意欲を育てながら、AO入試などには個別指導で対応し、高い合格率をあげています。
      5.付属推薦制度で95%が東海大学へ進学
      希望者の約95%が付属推薦制度で東海大学に進学しています。3年次の6月には合格の内定がでます。ですから、夏休み以降に重要な大会やコンクールを控えている部活動も、進路を心配せずに伸びのびとした気持ちで取り組むことができます。

      東海大学菅生高等学校の系列学校

    • 東海大学菅生高等学校中等部
      Thumb660 thumb1000 thumb1000 large large nakniwa mizo 03 1

      豊かな自然が残った環境の中で、生徒たちは四季の移り変わりを肌で感じながら、いきいきとした顔で学んでいます。 校舎内にLANを整備したIT環境を整え、マルチメディアや映像を活用した新しい形の授業を展開しています。一方でキャンパス内に畑を作って、土に触れることなく少なくなった子どもたちが、自然の恵みをいただきながら生きていることを考えることも大切な機会にしています。